代表プロフィール

 

中野沙織

 

<経歴>
大学で発達臨床心理を学び、幼・小学校教諭、保育士の資格も取得。8年間小学校教師を勤めた後、夫の海外赴任に伴い渡米。現地のChildren’s Museumや30ヶ国以上の国籍を持つ子どもが通う幼稚園でボランティアをしながらベビーマッサージの国際資格を取得。

 

アメリカで出産した長男も現地の育児サークルやレッスンに通いながら育児をし、帰国後、育児を楽しみつつ、お茶の水女子大学にて心理相談員として週に1度勤務。その傍ら、育児支援団体サニーママ武蔵野の理事、代表理事等も務め、地域活動にも力を入れてきた。

 

物心ついた時から夢は保母さん。そして、お母さんになること。
そんな中、学生時代に母の生死をかけた手術、大好きだった祖父が精一杯生きようと戦っている闘病の様子を目の当たりにし、自身も「生きる」ということに向き合う。その結果、真剣に生と向き合っている子ども達の「生きる力」をサポートしていきたいと強く思うようになる。

 

「世界中の子ども達の笑顔に出会うこと」、「産まれてきた全ての子ども達に『この世に産まれてきてよかった』と思いながら過ごしてほしい」ということをミッションに掲げ、「世界中の子ども達と出会う旅」と題して、ホームステイをして保育園ボランティアをしたり、子どものための施設などを訪れたりしながら、20ヶ国以上をバックパックや自転車で巡る旅もしてきた。

 

また、自身もアメリカ・日本と異なる環境の中で二人の男の子を育児してきたことより、子ども達の笑顔のためにも、お母さんをサポートすることの大切さを痛感。妊婦さんから産後のお母さんまでをトータルサポートしたいという想いを胸に、2016年6月「まんまるはーと」を立ち上げ、ベビーマッサージやパステルアートを中心に妊娠・子育てを楽しめるイベントを多数企画中。

 

 

<資格>
・保育士・幼稚園教諭・小学校教諭
・国際LiddleKidzFoundation認定 ベビーマッサージ国際資格
・国際LiddleKidzFoundation及びJABC(日本ベビー&チャイルドケア協会)認定 キッズインコンタクト指導者
・国際LiddleKidzFoundation認定 自閉症タッチセラピスト
(上記の協会名を日本語で書くなら 国際リドルキッズ協会認定)
・NPO法人わらべうたベビーマッサージ認定講師
・JABC(日本ベビー&チャイルドケア協会)認定 赤ちゃん体操講師
・JABC(日本ベビー&チャイルドケア協会)認定 胎教&親子パステルアート講師
・NPO法人ひさし総合研究所認定 キットパスアートインストラクター
・一般社団法人日本キッズコーチング協会認定 キッズコーチングサポーター
・子育て支援士二
・Artistic Cycling(サイクルフィギュア)国内・国際審判資格

 

 

<活動実績>
・受講者数:500組以上
・開催回数:50回以上
・お茶の水女子大学 非常勤心理相談員(2013.9.〜2018.3)
・武蔵野市役所主催の子育てフェスティバルにて英語でベビーマッサージのミニステージ担当
・2014年12月~ 子育て支援施設「すくすく泉」にて月1回のベビーマッサージ講座担当
・2014〜2016年たましん(多摩信用金庫)様の育児支援講座にて親子の触れ合い遊びやパステルアートの講座担当
・療育センターなどでのマッサージボランティア
・2017年11月〜子育て支援施設「みずきっこ」にて月1回のベビーマッサージ講座担当

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る