命を1000年遡る

長男妊娠中に記録していたマタニティーダイアリーの著者である竹内先生。

偶然にも次男がお腹の中にいる時に、なかなか逆子が治らなくて、助産院から転院先として紹介されたところにいらした竹内先生。

結局、次男は竹内先生の大回転術により、ひょいひょいとものの15分くらいですんなり正常位になってくれて、私にとっては命の恩人(大げさwだけど、お腹切るのはそれくらい怖い!)と言ってもいいくらいありがたい存在の竹内先生✨

そんな先生が、共同通信で全20回の連載をされるそうです✨

国を超えて、命の誕生に関わり続けている先生の連載記事。
これはもう楽しみでしかない!!

私の命ってこんな風に紡いで来られたんだな。
そう考えると、本当にすごい奇跡に感動と感謝しかありません。

たった1000年遡るだけで、現在の地球の人口を超えるほどのご先祖様

に感謝して、めい一杯生きようと思います😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る