雨って楽しい?!

午前中、久しぶりにまとまった雨が降りましたね。

朝から予定があったのですが、バスが満員で、詰め合わせて詰め合わせて、なんとか乗車。

いつもの倍以上の時間(20分以上)待って、ようやく乗れたと思ったら、今度はいつもの倍以上の時間かかって(近くだったので、普段なら5分以内のところ、10分強!)ようやく辿り着きました。

大人にとっては大変な雨ですが、子どもにとってはまた違った見え方があるのかな?

病み上がりの1歳5ヶ月次男は、その用事が終わると、「絶対に抱っこされないぞ!!!」と決意は硬く・・・

レインポンチョも断固拒否。

長靴はまだブカブカで履けるものを持っておらず、普通の靴で、もちろん、傘は持てない。

そんな中、割としっかりと降っている雨の中に意気揚々と飛び出しました。

しかも、こちらが傘を差しかけても、キャッキャッと言いながら走って逃げていく・・・(^^;

それはそれは嬉しそうに、雨の中を散歩し、いつもとは違う様子の街路樹の葉っぱを触り、水溜りで水を跳ねながら歩き、さらには手を突っ込み・・・

全身びしょ濡れになって楽しんでいました。

雨の日は、いろんなものがキラキラと輝き、きっと世界がいつもとは違って見えるんでしょうね。

そんな純粋な視点を思い出し、また、こんな風に雨を楽しむのもあとどれくらいだろう・・・。

どうせなら、飽きるまでとことん楽しませてあげよう♪

と、こちらも覚悟を決めた雨のお散歩でした。

大人の足で5分かからないくらいの距離を25分かけて歩き、転んで嫌になったところですかさず抱っこ!!(笑)

こちらもびしょ濡れになりながら、家路を急ぎ、家に着いたらすぐに全身お着替え。

着替えが終わると満足したのか、ぐっすり2時間お昼寝してくれました(^^)

まだ歩き出したばかりだと思っていたけど、自分の意思をしっかりともち、楽しみ方も自分でわかってるんだな〜♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする