まんまる・はあと

previous arrow
next arrow
Slider

幼い頃からずっとなりたかった「お母さん」。

.

出産はもちろん、出産後も大変なことは
次から次に起こりましたが、
何よりも我が子を胸に抱き、
自分の命(母乳)を分けてあげられる幸せ、
そして成長を見守っていけることの
幸せを感じていました。

.

一日中おっぱいを出しているような
それまでとは一転した生活。
けれども、一瞬一瞬がかけがえなく、
この上なく愛おしく感じ、
何よりも哺乳類(mammal)に産まれて良かった!
と嬉しさを噛み締めている自分がいました。

.
−mammal heart まんまる・はあと—

.

哺乳類に産まれてきた喜びを共に噛み締め、
一緒に子育てしていく仲間を作りたい。
赤ちゃんのようにまあるい心で、全てを包み、
癒されながら子育てをしていきたい。

.

こんな想いで、赤ちゃんとお母さんのための
『まんまる・はあと』を立ち上げました。

.

赤ちゃんと一緒に過ごしてみて、
赤ちゃんのすごさをこれまで以上に実感し、
このすごさを伝えたい!共有したい!!

.

また、教員時代やベビーマッサージ講師として
活動をしていく中で、
たくさんのお母さんと出会い、
「お母さんってすごい!」
と思う瞬間もたくさんありました。

.

そのすごさも共有することで、
嬉しさ楽しさを2倍3倍に、
辛さや悩みを半分にしていけるような
そんなクラスを目指しています。

.

ベビーマッサージをすることで、
お母さんも赤ちゃんも自己肯定感が高まります。
そして、その効果は、この後の一生をも
左右する力を持っています。